FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

*身長バトン*

えるくからー!


○あなたの身長は?
 
155くらいです156あったハズなのに知らずのうちに1センチ縮んでました
身長が謎の重力をめっさうけて縮んだに違いありません決してもう伸びないとかはないハズなんです!(ハイここ重要!)

○今の身長で得した事は?

何一つ…ないですが…何か…? 

○恋人との理想な身長差は?
 
もうみんなでかいからなんでもいいです(投げやり

○本当はどのくらいが良かった?
 
みんないっぱいいっぱい大きいから見下してみたいヒャハハハわたしでかいよみたいな
180とか体感してみたい(´▽`)

みんななんでそんなでかいのさ小学校のときはわしのほうがでかかったのに…!!

○次に回す5人とその人の想像の身長をどうぞ。

らいおんときりん・170とか…?いきすぎなかんじするけどすらっとしてそう
ゐく・155~160?ちょっと高いかな
愛ちゃん・160代らへんかな…?もうちょっと低かったり?
いがぐり・155以下じゃないとわたしがゆるさん
かおりさん・ここみていらっしゃるのかも謎ですが(´▽`;)うーむ162?

よろピコおねがいしまーすc⌒っ=´・ω・)っ
スポンサーサイト

名前の通りさぼりまくりでしたどうも怠惰です(…
もうこんなカンジに不定期更新で貫いていこうとおもうんですがどうですかね(´▽`*)

ところで、もう早いことに夏休み到来ですよ!わアー一日目から生活習慣みだれてるアッハ最低…

まあ複雑な怠惰さんの事情は置いといてお祭りやらお祭りやら補習やらお祭りやらお祭りいってきましたよ!
おかげさまでエンジョイングしてるわけだけど気が付いたらなんかやたらスケジュール埋まってるよ…

で、そんなバナナなことがあるかと過失をさがしたところ、


お祭り最優先しすぎだったという散々なオチ






(☆´ω`):;*.':;ブ





この池は、地上との差がとてもあるにゃ。
だから、地上にいけないにゃ。
地上に行ってみたいけど、葉の上からはいくら飛んでもいけにゃいし、よじにょぼることなんてもってのほかだにゃ。

我輩は上に行きたいにょにゃ。

 
「あ、カエルだにゃ。」
「どこどこにゃ?」
「ホンマやにゃ。」

あ、蝶が三匹きたにゃ。ようしにゃ。

「…あっにゃ!!」

「…えにゃ?」
「…はにゃ…?」



「……つかまえたにゃ。」


我輩は、長い舌で蝶をつかまえたんだよにゃ。蝶にょ奴、すっごいおびえてたっけにゃ。
…面白い顔してるなにゃあ。

我輩その羽がほしいにゃ、
我輩はその自由な体がほしいにゃ、
我輩はその目に映った地がほしいにゃ、

我輩は、そいつを池に落としたにゃ。他の二匹は悲鳴をあげて逃げていったにゃ。
ちぇっ、残念だにゃ。あいつらもつかまえようと思ってたにょににゃ。…蝶って、綺麗だよにゃ。

「…沈んじゃえにゃ…沈んじゃえにゃ…」

蝶は美麗な姿も形無しに池の底に沈んでいったにゃ。
そうだ、もっと沈めにゃ。そうすれば池の水位があがって上へいけるかもしれないにゃ。

今度は蜘蛛がやってきたにゃ。にゃふふっ、あいつも同じ目にあわせてやろうかにゃ。


僕は舌をのばしたにゃ。


みんな今日はぜぅえそんがやってくるよ☆

こんばんは怠惰でっす。
そんなわけで13日の金曜日でっすうおー
13日なので夏休みの宿題もくばられましたうおー
13日なので教室掃除でしたうおー
13日なので特に13日に関係ないことまでちょっと13日にやつあたりしましたうおー

ごめんね13日!私13って数字はだいすきよ!だけど嫌いな13日が今日なだけ!


ぜぅえいそんぜぅえいそんいってますけどぶっちゃけあんな人あらわれたら退治だ退治だっていうよりそんな無駄な義務わざわざ背負わなくても国がなんとかしてくれるからというなんともシビアな答えに至った中学生ですよわたし!青春まっさかりだよ!


ところでなんでそんな中学校生活エンジョイソイジョイな私がなんか色々と血なまぐさい話にまきこまれてるんだろうと多々考えますがどんな途中計算でも団子がおいしいのでおやすみなさい☆ 




なんか今日はテンションが色々おかしい(´▽`* )ノ   





こんばんわー怠惰っす(´▽`)

えー、実は4日から6日まで保育実習がありました!
ちょうひとみしりする怠惰にとっては地獄っつかなんつかorzorz

でもかわいかった!かわいすぎるから…っ!!しぬわぼけ

なんかすぐないちゃう子供とかいたんですけどまたそれもかわいい…!感性ずれてますかね そうですかね
あと事前打ち合わせのときに 「お前の名前は何だ??聞いといてやるッ!」 となんともリアクションのとりづらい爆弾発言を投下した少年がなんかまたもうかわいかったのでしにそうでした。

あとなんかすごい渋い顔をした子もいました君なんさい?

とりあえず、1日目のしょっぱなから担当の園児をまちがえるとか甘じょっぱいエピソードがありましたがなんとか無事におわったのでよかったです



ちなみに園にいた怠惰を表すならコレ↓です

c⌒っ=*゚ω゚)っ( ;;´д)ノノ カワユス アーンママー



ただの気持ち悪いおやじじゃねえかYOOOOOO!!っていうツッコミは不要です。わかってます。





この池は、地上との差がとてもある。
だから、地上にいけない。
地上に行ってみたいけど、葉の上からはいくら飛んでもいけないし、よじのぼつことなんてもってのほかだ。

僕は上に行きたいのに。

 
「あ、カエルだ。」
「どこどこ?」
「ホンマや。」

あ、蝶が三匹きた。ようし。

「…あっ!!」

「…え?」
「…は…?」



「……つかまえた。」


僕は、長い舌で蝶をつかまえたんだよね。蝶の奴、すっごいおびえてたっけ。
…面白い顔してるなあ。

僕はその羽がほしい、
僕はその自由な体がほしい、
僕はその目に映った地がほしい、

僕は、そいつを池に落とした。他の二匹は悲鳴をあげて逃げていった。
ちぇっ、残念。あいつらもつかまえようと思ってたのにさ。…蝶って、綺麗だよね。

「…沈んじゃえ…沈んじゃえ…」

蝶は美麗な姿も形無しに池の底に沈んでいった。
そうだ、もっと沈め。そうすれば池の水位があがって上へいけるかもしれない。

今度は蜘蛛がやってきた。ふふっ、あいつも同じ目にあわせてやろうかな。


僕は舌をのばした。








| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2007 絶対怠惰宣言, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。