上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先ほど。
母親が「そういえばダレンシャンみつかったのー?」といいました。
かおがまっさおになりました

ところがたいださん、さがすきにすらなっていませんでした(ひらがなでかいたからって許されるわけでもない!) 


怠惰さんの推理物語☆ラヴ・ロマンス~ダレンをさがして~
『目撃者は2人…。ずばり私こと怠惰と私の兄しかいない…!よって、犯人は怠惰だ!』
という判断が怠惰の脳内で0.01秒ぐらいで下されました。さあ、濡れ衣着せに行ってこよっと★
まあ、冗談ですけど!一京分の一ぐらい!

まあそれはともかく聞いたわけですよ兄に。
ダレン知らないー?って。そしたら、

「ああ、あの引き出しの中に…」


ありがとうかみさま  おかえり、ダレン…!おかえり…っ!


ああ、そうそう数日前のことですが。
怠惰の家、マンションで怠惰の部屋と兄の部屋が玄関側なんですけれども。大体どちらかの部屋にあると目星つけてダレンダレン叫びながら本さがしてましたスイマセンお隣さん。どこの留学生がきてんだって思いましたよね本当にごめんなさい。あと音楽もむだに音量MAXで聞いてました。謝りません


あの、怠惰ってば本図書館に返す前に隣に菓子折り持って謝ってきたほうがいいですかね!むしろ土下座だ!
スポンサーサイト


















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 絶対怠惰宣言, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。